登録財務局別、都道県別の貸金業者数のグラフ・数値データ(平成24年7月末時点)

都道府県別 貸金業者数のグラフ(平成24年7月末時点)

出典:金融庁 貸金業関係資料集

基本的には、東京都や大阪府、福岡県といった、人口の多い地域に事業者が多く登録されている傾向にあり、借り手が多い地域に出店している。
特に東京都登録事業者が突出して多く、大阪府と福岡市の除く他県と比較すると10倍前後の開きがある。
ただし、人口比で見た場合に最も貸金業者が多いのは”沖縄県”で、特に日賦貸金業者が多く、絶対数で47都道府県中第1位となっている。

財務局別 貸金業者数のグラフ(平成24年7月末時点)

出典:金融庁 貸金業関係資料集

東京都に本社を置く事業者が多い為、関東財務局への登録事業者が突出して多く、近畿財務局、東海財務局とつづいており、こちらも人口の多い地域を担当する財務局への登録が多いことが読み取れる。
人口比率での都道府県登録事業者が多かった沖縄県を管轄する沖縄総合事務局での登録は3件と少ない。

財務局、都道府県別 貸金業者数グラフの数値データ

都道府県名件数
北海道59
青森県17
岩手県10
宮城県37
秋田県15
山形県5
福島県4
栃木県9
群馬県16
茨城県12
埼玉県36
千葉県33
東京都673
神奈川県53
山梨県10
長野県8
新潟県11
富山県13
石川県13
福井県10
静岡県43
岐阜県11
愛知県81
三重県20
滋賀県7
京都府55
大阪府197
兵庫県71
奈良県10
和歌山県13
鳥取県3
島根県2
岡山県34
広島県39
山口県24
徳島県8
香川県7
愛媛県26
高知県19
福岡県110
佐賀県9
長崎県25
熊本県21
大分県8
宮崎県13
鹿児島県17
沖縄県58
合計1,975
財務局件数
北海道財務局6
東北財務局24
関東財務局161
東海財務局25
北陸財務局7
近畿財務局40
中国財務局18
四国財務局13
九州財務局11
福岡財務支局17
沖縄総合事務局3
合計325
出典:金融庁 貸金業関係資料集